忍者ブログ
[375] [374] [373] [372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

--AM7:00

 ∧∧  ちょっと、滝見に
(,,゚Д゚)    行ってくる

南秋川渓谷にある「数馬 雨乞いの滝」
まで、距離148km、8時間のポタリングを
してきました。


ウエストバックに携帯食料を
色々詰め込んで出発。


多摩川にも、ちょっとした
滝スポットがいくつかあり
ます。


今日も、はぐれ雄鶏君に
ご挨拶。

そして、多摩サイ、睦橋、武蔵五日市駅、
檜原村役場と進みます。

そして、そのT字路を左折して
南秋川渓谷に入ります。


アップダウンの続く山道を
登っていきます。
ちょっとした山岳コースです。


眼下に秋川を眺めつつ、
山道を登っていきます。


北秋川渓谷と比較して、
全体的に斜度はきつめ
でした。

また、人家や補給スポットは
少ないです。
ひとけの無い道が続きます(笑




道端に紫陽花が咲いて
いました。
山道は、天然のクーラーが
効いていてとても涼しいです。


心が折れかけた時、やっと
数馬 雨乞いの滝の入り口
に到着。

南沢・槇寄山(まきよせやま)の
方向に進みます。


数馬ハイキングガイドマップ 浅間尾根・笹尾根
によると、数馬の湯の少し先、
仲の平のバス停あたりです。


南秋川を越えて、


せせらぎ遊歩道を
登ります。


体力の限界を通り越して
いたので、自転車を押して
いきました。




古ぼけた看板を発見。



 ∧∧  安全
(,,゚Д゚)    第一!!

柵の脇を通過します
(良い子はマネしない


舗装路と砂利道の境目の下に、
「数馬 雨乞いの滝」はありました。

近づくことができませんが、音は
涼しいです。

***






雨乞いの滝の先は、土砂崩れのある
砂利道が続き、すぐに行き止まりです。

最初、滝に気付かず奥まで行って
しまいました(汗

これで、惣角沢・数馬  雨乞いの滝を
巡りました。

 ∧∧  3つ目の
(,,゚Д゚)    雨乞いの滝はどこだー

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
tokaino
性別:
男性
趣味:
自転車、ランニング、絵を描くこと
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新コメント
[02/12 kenn]
[07/31 ありんこ]
[07/18 ありんこ]
[07/17 ありんこ]
[06/26 ありんこ]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © まったりな日々 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]