忍者ブログ
[260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

--AM5:30頃

 ∧∧  オラ、ワクワク
(,,゚Д゚)    してきたぞ!

今年一番暑かった(関東33℃)ですが、
北秋川渓谷方面124km、8時間30分の
ポタリングをしてきました。

前日、パンクトラブルを起こしたのでスペア
チューブを購入してから、時坂(とっさか)峠
へ突き進みます。

【ルート】
多摩サイ→睦橋通り(交通量多め)→檜原街道
→檜原村役場T字路(右折)と進み、
tokisaka.jpg













手作り 檜原とうふ ちとせ屋」さんの左の道から
時坂峠に入ります。

時坂峠
距離    :3.5km
平均斜度 :全体8.1%
所要時間 :14分(自転車)
ルート作成:niyachan様



taki.jpg











登り始めてすぐに払沢の滝(ほっさわのたき)
が左手に見えます。
観光客も多く、近くの駐車場がごった返して
いました(w

DVC00353.jpg













そこを抜けると、山登りの人がちらほらいる
くらいで閑散としています。

道幅は車1台分くらいで、たまに登ってくるので
ダウンヒルを楽しむときは注意が必要です。

DVC00354.jpg













時坂峠はつづら折り(ヘアピンカーブの連続)で
登って行きます。
最初は眼下に集落が見えます。

DVC00355.jpg













ほとんど車は通らない(自分が行った時は2台)
ので愛車撮影は楽チンです。

で、このあたりからもう自転車を
降りています(w
全工程の半分以上歩いて登り
ました。

ただ、山ガールを見かけた瞬間は、

 ∧∧  ちょっと、本気
(,,゚Д゚)    出すかな

追い抜くまで全力でクライマーに
なりきります。

DVC00359.jpg













DVC00357.jpg












時坂峠の途中には眺望スポット満載でした。
林も明るい雰囲気で、背筋に冷たさを感じる
こともありません(笑

DVC00360.jpg













DVC00361.jpg












この辺りは明るすぎて、頭がクラクラしました。

DVC00364.jpg













 峠の茶屋」の看板を過ぎてからも
頂上まで少し距離があります。

 ∧∧  茶屋は、茶屋、
(,,゚Д゚)    ジュースはまだか・・・

暑さで発狂しそうでした。

DVC00365.jpg

















峠の茶屋はうどんが名物らしいですが、
山登りの方々(+アルコール入り)が居ら
しゃったので、駐車場裏のベンチでひっそり
と休憩。

※峠の茶屋にはジュース自販機も有り、横に
 ゴミ箱もあります。

DVC00366.jpg













DVC00367.jpg













DVC00368.jpg












駐車場裏でも絶景です。

まとめ
①帰宅後、「よく倒れなかったな」と言われる。
  →日頃の修行の成果です
②半袖のロードバイカーが9割(日焼けとか大丈夫なのか?
  →自分は長袖です。まだまだ修行が足りません
③睦橋通り沿いの無人販売野菜は絶品

DVC00376.jpg















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
tokaino
性別:
男性
趣味:
自転車、ランニング、絵を描くこと
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新コメント
[02/12 kenn]
[07/31 ありんこ]
[07/18 ありんこ]
[07/17 ありんこ]
[06/26 ありんこ]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © まったりな日々 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]