忍者ブログ
[263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(前回) → ミドルクラスホイール比較(クリンチャー編)



さて、ロードバイクを購入してから
1年が経ち、ホイール新調衝動を
抑えきれなくなってきました(w

広大なインターネットをウロウロ
していると素敵記事発見。


SYCLE SPORTS 2010年2月号(WEB立ち読み記事)
  「チューブレス対応ホイールインプレ」


SYCLINGTIME.com
  「チューブレスタイヤとは一体何か?(原理解説)」



 ∧∧  時代の波はチューブレス
(,,゚Д゚)    ホイール!


チューブレスホイール(タイヤも含む)
について簡単にまとめると、

長所
・タイヤ空気圧を低くでき、乗り心地が良くなる
・クリンチャータイヤ(チューブも)互換有り
・耐パンク性能が高い

短所
・ホイール、タイヤとも価格が高く、種類も少ない
・タイヤが少し重くなる
・タイヤ交換が難しい?


こんなところでしょうか。

長い前振りになりましたが、さっそく
「チューブレス」対応のホイール
について比較してみます。

※掲載情報はgoogle先生によるもので
 試乗インプレではありません。念のため。

---------------------------------------------------
(現行ホイール) シマノ WH-R500 ¥13781
重さ      F:822g R:1078g 合計:1900g
スポーク数 F:20本 R:24本

(F:Front 前、 R:Rear 後)
---------------------------------------------------



シマノ WH-6700 ¥41381
重さ      F:695g R:956g 合計:1651g
スポーク数 F:16本 R:20本
470752e8.gif





3793401769_d93017e0fc.jpg















3793401977_a895ab53a8.jpg















3794221060_97780fe781.jpg















3793402739_5b72dcaf3d.jpg















※上5枚ブラック、下4枚グロッシーグレー

shimano-wh6700g-2_r.jpg

















shimano-wh6700g-3_r.jpg

















shimano-wh6700g-6_r.jpg
















shimano-wh6700g-4_r.jpg






<特徴>
・ロードチューブレスタイヤ、クリンチャータイヤに対応
・ストレートプル・スポーク採用により、耐久性が向上
・クロス・スポークパターン採用により、ねじれ剛性が向上

<私見>
シマノさんが本気で作ったチューブレス入門
オールラウンドホイール(笑
ロゴもシールではなく塗装です。さらに、色は
ブラックとグロッシーグレーの2パターンです。

また、写真からハブの色がブラックとグロッシー
で異なるようです。



カンパニョーロ Zonda 2-way・Fit ¥81900 ※バイシクル.comの定価を参照
重さ      F:680g R:900g 合計:1580g
スポーク数 F:16本 R:21本
zonda-2way-10-ant.jpg

















zonda-2way-10-post.jpg

















ZONDA-2way-10-canale.jpg






ZONDA-2way-10-mozzo-ant.jpgZONDA-2way-10-mozzo-post.jpg







※G3スポークはリア側

<特徴>
・チューブレス、クリンチャーの両タイヤに適合
・リア・ホイールにG3™スポーク・システムを採用
・軽合金製のリムとハブ

<私見>
イタリアの老舗自転車メーカー、
カンパニョーロのチューブレス
対応ホイール。

色は黒1色のみ。G3スポーク
という刺激的な外見と裏腹に、
ロングライド向けのフィーリング
らしい。



フルクラム Racing 3 2-Way Fit ¥85050
重さ      F:680g R:915g 合計:1595g
スポーク数 F:16本 R:21本
fulcrum-2wracing3-2010-med.jpg

















4c896b2d.jpg

















110425_fulcrum_racing_3_2-way_fit_wheel03.jpg
















※G3をやや広げたスポークがリア側

<特徴>
・チューブレス、クリンチャーの両タイヤを使用可
・競技志向のホイール
・スポークにアンチ・ローテーション・システムを採用

<私見>
新興イタリアホイールメーカ、
フルクラムのチューブレス対応
ホイール。
カラーパターンは1つだけ。

ネットの情報より、フルクラムは
カンパニョーロの完全子会社らしい。

だから、G3っぽいスポークだったり
2-way fitのネーミングが同じなのか。
うーん、納得。



<私見まとめ>
オールラウンド →シマノ       WH-6700
ロングライド   →カンパニョーロ Zonda 2-way・Fit
レース      →フルクラム    Racing 3 2-Way Fit

***

「家賃は給料の1/3、ホイールは本体の1/2」
という格言?に従うと自分の選択肢は
シマノさん以外にありえません(泣

自転車用品全般、もうちょっと安く
ならないかなぁと思います。



(次回) → WH6700 インプレに続く

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
tokaino
性別:
男性
趣味:
自転車、ランニング、絵を描くこと
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新コメント
[02/12 kenn]
[07/31 ありんこ]
[07/18 ありんこ]
[07/17 ありんこ]
[06/26 ありんこ]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © まったりな日々 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]