忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ∧∧  東京から行ける
(,,゚Д゚)    百名山!

奥多摩方面約25km、6時間の
山登りをしてきました。


【コース】
鴨沢バス停    9:20
小袖乗越     9:40
七ツ石小屋     11:14
ブナ坂     11:36
雲取山     12:30
鴨沢バス停   15:20

雲取山は東京都・埼玉県・山梨県の境界
にある標高2,017mの山です。

朝から小雨が降っていましたが、
カッパ+インナー+アームカバー+タイツと
雨対策をして鴨沢バス停へ。


9時20分、鴨沢バス停着。

バス停の裏側を通り、看板を頼りに
道沿いに進みます。

  
この円形看板から、雲取山の本格登山
スタート。






登り始めて、すぐに登山道が
ぬかるんでいました。

また、雨が連日降っているためか、
キノコが大発生。

 


登山道の横で、野生のシカと遭遇。
全然逃げません(w




小川となった登山道で、巨大ヒキガエル
と多数遭遇。

急にジャンプするので、びっくりします。




ブナ坂の標識から、走りやすい
尾根道になりました。




雨でも雷が全く落ちなかったのが、
不幸中の幸い。


【東京都・埼玉県の雲取山の碑】


【山梨県の雲取山の碑】

12時40分、雲取山到着。

何故か雲取山の碑が2つに
分かれていました(w

3都県仲良くするように!




三角点もたくさんありました(w

この後、濡れによる体の震えがあり、
急いで下山。


帰りは楽しいダウンヒル。

が、1回大コケして、右肩と頭を
地面に打ち付けました。

雨の日のトレランは危ないです(アホ

***

天気が良かったら、鷹巣山方面へ
縦走したかったです。

PR
 ∧∧  奥多摩三山
(,,゚Д゚)    巡りのラスト!

奥多摩方面約9km、4時間の
山登りをしてきました。


【コース】
奥多摩駅       7:18
深山橋      7:57
イヨ山       8:52
ヌカザス山     9:49
三頭山    10:30
都民の森     11:55
武蔵五日市駅 14:10


深山橋⇒奥多摩周遊道路から、三頭山
登山口へ。

通常、ドラム缶橋(麦山浮橋)を渡れば、
絵的にも距離的にも良いです。


浮橋は、7/4から水位低下により
通行不可でした(w

水位が回復するまで、渡れません。
要注意です。


奥多摩周遊道路を少し走って、
無事登山口に到着。




まずは、イヨ山の急登+夏草。
あまり歩く人がいないためか、
蜘蛛の巣まみれになりました。


8時52分、イヨ山頂上着。
眺望よくありません。




イヨ山~ヌカザス山間が、
超急登連続。

途中で小休止しないと、
呼吸が苦しかったです。
 

大変さに反比例して、しょぼい看板の
ヌカザス山の頂。
眺望もよくないです。




ヌカザス山頂を過ぎると、
トレランができる尾根道。




巨木や岩場を抜け、


10時半、三頭山(西峰)到着。

 ∧∧  奥多摩三山
(,,゚Д゚)    制覇!

 


10時45分、三頭山の東峰着。
展望台からの眺望が最高でした(上写真)。

ただ、展望台木製床板が柔らかくて
怖かったです。






その後、山頭大滝、モミ・トチの巨木など
都民の森名所を回りました。

登山の人と大勢すれ違いました。


山を降りると、凄い蒸し暑さでした。
また、都民の森にいるローディの
多さにびっくりしました。

 ∧∧  
(,,゚Д゚)   未知なる道へ~

奥多摩方面約17km、5時間55分の
山登りをしてきました。


【コース】
奥多摩駅  7:37
奥多摩湖  8:02
指沢山   8:49
御前山   9:49
大ダワ   10:46
大岳山  11:38
奥ノ院峰  12:24
御嶽駅  14:10


奥多摩駅からバスに乗り、奥多摩湖へ。
登山の人でバスが満員でした。


いつも自転車から眺めていた山並みを
駆け抜けます。


8時15分、御前山登山口から入山。






8時49分、指沢山着。
展望台が工事中でした(7月完成予定)。


気持ちの良い山道。




登山道に巨木が何本もありました。

 
9時37分、惣岳山着。

ここまで急登が多かったです。
また、トレランできる区間も無し。


登山道からときどき、奥多摩の山並みが
見えました。
雑木林の匂いと野鳥のさえずり、尾根を
抜ける風が心地良かったです。


9時49分、御前山着。
眺望良くありませんでした。

この先でMTBを担いだ人と遭遇(w
しかもファットバイクだった。
凄すぎる。






御前山を過ぎると、トレランできる
区間が増えました。 

 
10時46分、大ダワ着。
自転車ルートを横切り、
大岳山を目指します。

 


11時38分、大岳山着。
眺望最高で、頂上は大混雑。






12時24分、奥ノ院峰着。
脹脛に力が入らない。


御岳山からはケーブルカーを
使わず、舗装路を歩きました。


多摩川には釣りと飛び込んでいる人が
たくさん。


今年の梅雨は全然雨が降らないな。


最後に多摩川沿いを少し
歩いて御嶽駅へ。

怪我無く無事に帰って
これました。

***

今日だけで、奥多摩三山の

御前山(1405m) ⇒ 済

大岳山(1267m) ⇒ 済
三頭山(1531m) 
⇒ 未

2つの山を制覇しました。

三頭山へは、自転車+トレランの
ハイブリッドアタックをかけるか、
どうしようかな。

 ∧∧  
(,,゚Д゚)   週末山ダ~

奥多摩方面約14km、3時間40分の
山登りをしてきました。
 
【コース】
奥多摩駅   7:18
登山道入口  8:10
百尋ノ滝   8:40
川苔山頂  9:40 
赤久奈山  10:30
古里駅   11:20


奥多摩駅からバスで川乗橋下車。

まず、舗装された林道を
登っていきます。


8時10分、登山道入口着。
ここから未舗装路。






川苔谷の間を丸田橋を
渡りながら歩きます。

登山道が狭く、高さがあるので
怖かったです。


8時40分、百尋ノ滝着。
高さがあり、大迫力。






9時40分、川苔山頂上着。
ここまで、トレランできる箇所
はありませんでした。




川苔山頂上~赤久奈山~古里駅まで
尾根沿いをトレラン。
気分爽快。






マイナーな登山道ですが、
何人かの登山者とすれ違い
ました。






10時30分、赤久奈山着。
頂上が広けておらず、「赤久奈山」
標識を見逃すところでした(w






11時20分、古里駅着。
怪我無く無事に帰って
これました。

***

川苔山は頂上までのルートが多数あり、
景観に富んだ山でした。

 ∧∧  
(,,゚Д゚)    山近いよ山~

奥多摩方面約8km、3時間の
山登りをしてきました。 


【コース】
奥多摩駅   8:50
登山道入口  9:17
本仁田山頂 10:23 
大根ノ山ノ神 11:10
鳩ノ巣駅  11:46
 



奥多摩駅からすぐ右方向へ。
奥多摩工業の巨大設備を見ながら、
日原川に沿って進みます。 




氷川国際ます釣り場を過ぎると、
最初の本仁田山の看板。 


この看板からまっすぐ。 




民家横の登山道入り口。
 



直後、いきなりルートが怪しい(w
踏み跡がしっかりしていたので、
それに沿って進む。 




ここから尾根に出るまで、超急登。
道幅狭く砂利の危ない道でした。 


小休止を2回挟み、尾根道へ。 




本仁田山までトレランできる
平坦区間はほとんどなしでした。 






10時23分、本仁田山頂上着。
周りに木々があり、眺望は良くない。 


本仁田山から、鳩ノ巣駅までダウンヒル
のトレラン区間。 






トレランは下りが楽しい。




尾根道から広場に出ると、
大根ノ山ノ神という場所。







 ∧∧  
(,,゚Д゚)    クマ出ませんように






11時46分、鳩ノ巣駅着。
怪我無く、無事に帰ってこれました。

***

奥多摩駅⇒本仁多山の斜面が急でした。
また、あの区間を下るのはさらに危険だと
感じました。

次回は、道中他の登山の方に教えて頂いた
川苔山へ行ってみたいです。


カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
tokaino
性別:
男性
趣味:
自転車、ランニング、絵を描くこと
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新コメント
[02/12 kenn]
[07/31 ありんこ]
[07/18 ありんこ]
[07/17 ありんこ]
[06/26 ありんこ]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © まったりな日々 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]