忍者ブログ
[189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飽きもせず、北秋川渓谷の
「雨乞いの滝」に行ってきました。

8時間、130kmのポタリングでした。

(秋川渓谷への行き方   )

kouyou.jpeg













秋川渓谷は紅葉してますが、山の中腹あたり
は全く紅葉していません。

 ∧∧  
(,,゚Д゚)    杉林だからかな


ロードバイクで疾走していると、鳥ではない声
(獣)「キキィーーッ」
を聞く。

 ∧∧  
(,,゚Д゚)    威嚇された!?


道路の電柱の上にサルを
3、4匹見かけました(w

東京でも野生のサルを見ることが
できるなんて驚きです。


bunki.jpeg












この分岐で「藤原」という人名のようなところ
に突き進んでいきます。

前日、疲れてルートチェックをしていなかったので、
ここからはノープランです(笑

この先にストア類、自販機を見かけなかった(人も
ので補給は難しいです。
また、この分岐から先は緩やかな登り坂です。

DVC00091.jpg













車1台、人1人通らない。

DVC00095.jpg








時が止まったような場所です。











DVC00096.jpg












「藤倉」という場所に到着する。

 ∧∧  
(,,゚Д゚)    アレ、藤原さんは?


深く考えずにあたりを散策する。

自転車乗りには有り難くない
「雨乞いの滝」という場所に
行ってみる。
ちなみに、googleの地図には記載
されていません。

雨乞いの滝までは緩やかな登り坂です。
残りギアはリアが3段しかなく、ギリギリ
でした(w

DVC00097.jpg


















せっかくきたので、自転車を降りて
山道を進みます。

DVC00106.jpg













木が倒れていたり、

DVC00105.jpgDVC00104.jpg


















人の通った形跡が無い
細い道を進みます。

 ∧∧  
(,,゚Д゚)    この道で大丈夫か?


と心配するも、問題なく徒歩3分で
「雨乞いの滝」に到着。

DVC00099.jpgDVC00100.jpg

















滝のアップを撮るために岩に登ったところ、
滑って落ちそうになりました(危

滝を見た後、日当たりの良い場所で
自転車に寄ってくるオオスズメバチ(黒い色を好む)
をかわしながら昼食をとりました。


まとめ
①雨乞いの滝に行っても雨は降らない
②雨乞いの滝の帰り道、ダウンヒルが楽しめる
 (落ち葉スリップ注意)
③体調が悪いときに無理をしてはいけない

***

66f94d3e.jpeg





コーギー師匠より一言
「走りこみすぎだワン」







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
tokaino
性別:
男性
趣味:
自転車、ランニング、絵を描くこと
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新コメント
[02/12 kenn]
[07/31 ありんこ]
[07/18 ありんこ]
[07/17 ありんこ]
[06/26 ありんこ]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © まったりな日々 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]