忍者ブログ
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛車ANCHOR RNC3-EX(2010,ブラック)
のメンテをしていると、フォークに傷がある
ことが判明。

   ∧∧
 (,,゚Д゚)   塗装弱っ


どこでヤッてしまたんだろう、もっと厚塗りにして
ほしいなと思いつつ、google先生に相談する。

・自転車の塗装は自動車の塗装と同じっぽい
・脱脂→塗装(重ね塗り)→コンパウンド仕上げ

ということを教えてもらう。
さっそくイエローハットに塗料を買いに行く。

tachpen.jpeg

















tachpen2.jpeg

















タッチアップペン、H-72 スターライトブラックパールNH-592P、
¥600,12ml (メーカー:99工房)
http://www.99kobo.jp/products/01_2.html


ホンダ用の塗装傷補修ペンです。
お店に置いてあった色見本を見つつ、「あの海賊船と同じ名前だ」
が決め手です。

フタ裏に筆が付いていますが、大雑把がイヤーな人は、別途小筆
と塗料をとるアルコールを購入した方がよいです。


アルコールは購入しなかったので、脱脂工程を無視し
塗料をフォーク傷部分に塗ります。
kizumae.jpeg

















kizuhosyuu.jpeg

















左補修前、右補修後です。
分かりにくいですね(汗

シールをドライヤー(hot)で5分加熱して剥がした後、
5回ほど塗料を塗りました。
塗料がぼってりと筆に付きやすいので、少量づつ慎重に
塗りました。
塗った直後は塗料が盛り上がっていますが、乾くと厚みが
薄くなります。
だいだい、塗料は2~3時間くらいで乾きます。

塗装作業は、窓は全開にすれば部屋の中で可能です。


色は見た目判断ですが、バッチリ合ったと思います。
さすがスターライトブラックパール。

仕上げは凸凹してますが、錆止めの役割はきっちり
果たしているのでOKです。


まとめ
①タッチアップペン(¥600)は自転車塗装補修に使える
②慎重にぬれば塗料は垂れない
③色が車体と合うかどうかは運

***

車体をよくみたら、他にもブレーキコードが車体と擦れて、
下地が見えている箇所がありました(泣


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
tokaino
性別:
男性
趣味:
自転車、ランニング、絵を描くこと
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新コメント
[02/12 kenn]
[07/31 ありんこ]
[07/18 ありんこ]
[07/17 ありんこ]
[06/26 ありんこ]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © まったりな日々 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]